水が濁っている

水蛇口から出てくる水が濁っているようなトラブルも多く見られます。水道から出てくる水の濁り方によってトラブルの原因を究明する事ができますので、まずは正しい状況を確認する事が重要になります。水が白く濁っている場合には、気泡が主な原因になります。ガラスコップに水を注いでしばらくそのままにしていると、綺麗で透明な水になるような場合には、水道管に水が溜まってしまっている状況ですので問題はありません。おいても白く濁っているような場合には、地域の水道局に早目に相談が必要になります。

赤く濁っているような場合には、水道管のどこかが錆びている可能性があります。水を流し続けると、いずれ透明になっていきますが、中々透明にならないような場合には、こちらも地域の水道局に早目に相談してください。

砂が混じっているような場合には、近隣で水道工事が行われていた可能性があります。そういった場合には、赤く濁っている時とどうように、水をしばらく流し続けておけば砂は無くなります。しかし、しばらく流していても砂が無くならないような場合には、配管が老朽化してしまい、内部が崩れ落ちている物が砂として混じっている可能性がありますので水道局に連絡し、配管を交換してもらってください。

完全に水が出ない

水道のトラブルで最も困るのが、完全に水がでなくなってしまった状態です。元が開いているのを確認したり、何らかの工事によって断水になっているような事がなく、トイレやお風呂などからは水が使用できるのに、ある日突然、キッチンの蛇口から水が全くでなくなってしまいます。お米を炊く事もできなくなってしまいますし、料理もできません。

蛇口をしっかりとひねってもチョロチョロすらも出ないような場合には、蛇口の故障ではない可能性が高くなっております。地域的な断水がないか、周りで行っている工事中の事故によって大きな漏水が無かったかなどを確認する必要があります。もちろん家族が元栓を閉めている可能性もありますので、しっかりと確認するようにしてください。

お財布水が全くでなくなってしまった時に多い原因というのが、水道料金が支払われていない場合です。銀行口座から引き落としのような場合には、他の引き落としが優先してしまい、引き落とすタイミングでお金が無かったような場合には、当然ながら水道料金が支払われませんので、いずれ水道は止まってしまいます。止水栓や元栓を止めてしまっていないかや、水道料金の滞納がないかなどを確認し。いずれも問題無いような場合には、最寄りの水道局に連絡するのが正しい対処法になります。

蛇口周辺のトラブル

水道のトラブルで最も多いのが、蛇口周辺のトラブルになります。蛇口の先からポタポタ水が漏れてしまったり、蛇口周辺部分から水が漏れるようなトラブルは、水道のトラブルで最も多い物になります。

しっかりと占めているのにポタポタと水が漏れてしまうような場合には、水道のトラブルの定番中の定番になります。水道には、昔ながらの蛇口のハンドルをひねるタイプの水道と、最近多くなっているレバーを上下左右に動かす事によって、水量や水温の調整をするシングルレバー式かによって異なります。昔ながらのハンドル式の場合には、大半がバルブに使用されているゴム製のパッキンの劣化か、このゴム製のパッキンの部分に細かいゴミが噛んでしまって上手に閉じられないようになっているのが原因となっております。

シングルレバータイプの場合には、パッキンの劣化もありますが、バブル自体に問題があるような可能性もあります。バルブは個人でのインターネットを検索すれば販売している所を見つける事ができますので修理は可能になりますが、分解が難しいようなタイプの場合には、業者に依頼する事が必要になります。シングルレバータイプの場合にも、ハンドル式の場合にも、各メーカーや個人ブログなどで交換方法が紹介されておりますので、参考にしてみてください。

水道トラブルの知識

水道のトラブルは、突拍子のないような事ではなく、大抵は、よくある症状に当てはまっておりますので、その症状に合わせた対処法を行う事が重要になってきます。しかし、水道関係のトラブルなどは、そうそうあるものではありませんので、水道のトラブルに関して何も知識をもっていないという方が大半を占めておりますし、中には、水道のトラブルの知識自体を覚えようという気がないという方もいます。

確かに、新築物件に住んでいるような方の場合には、10年単位で1件あるかどうかという頻度の可能性が高くなっておりますし、賃貸物件の場合には、不動産屋さんに連絡すれば、管理費から無料で修理をしてもらえますので、無理に覚えて自分で修理などをする必要がありませんので、無駄な知識と言えば無駄な知識と言えてしまうのです。

しかし、持ち家での生活をする場合には、しっかりと水道関連のトラブルの知識をもっているのともっていないのとでは、最終的に支払う金額に大きな差が出て来てしまいますので、必須項目だと言えます。

そこでこちらのページでは、水道まわりのトラブルと、水道まわりのトラブルの改善方法などについての情報をご紹介していきます。現在、賃貸物件に住んでいる方も、急な水道まわりのトラブルに対しての知識が有れば、いざという時にパニックにならずに対処することができます。水道は毎日のように使用しますので、ぜひこの機会にトラブルに関しての知識を深めて、冷静に対処できるようにしてください。